20ページ目 | ゲーム

日本ゲーム博物館のこと(前編)

ゲームの王様「アーケードゲーム」とその黄金時代


ゲームと言えば、昨今はソーシャルゲーム、家庭用携帯ゲーム機などが幅を利かせていますが、私個人としてはゲームと言えば断然「アーケードゲーム」と言える青春を過ごしてきました。

中でも80年代〜90年代はアーケードゲーム=最先端であり、PCも家庭用ゲームも寄せ付けない圧倒的な完成度や個性、魅力にあふれたものでした。
そんなアーケードゲームでも、特に80年代後半〜90年代を彩った大型筐体ゲームはまさにゲームセンターでしか体験できないものとして輝いていたものです。


日本ゲーム博物館 外観

日本ゲーム博物館 外観

しかし時は流れ、稼働から10年どころか20年を超えるそんなゲームたちはひとつまたひとつとこの世から消えて行きます。思い出の中にその姿を残して。ああ青春の光……。
というわけで、2014年3月15日、そんな青春の日々を追い求めて愛知県犬山市の「日本ゲーム博物館」へ単身乗り込んできました!


「日本ゲーム博物館のこと(前編)」の続きを読む

RSS 2.0 Login