tee-suzuki.com

ビデオゲーム好きWebディレクター、tee-suzukiのブログ

レーザーでカット! パックマンマスコットのこと

パックマンマスコット 単体

レーザー加工なので断面が焦げてます!

これまでちょいちょいとゲームに関する工作をしてきましたが、今回はゲーム機ではなくキャラクターものにチャレンジ。
レーザカッターという、線のデータを元に素材を切る工具(設備?)を使わせてもらう機会がありましたので、ボールチェーンをつけたマスコットを作ってみることにしました。


レーザーで切れる!


今回はMDFボードという木質繊維の成型板を使って、簡単なものをということでパックマンの形を切り抜いてマスコットにしてみようという考えです。

今回使用したのは、Oh-Laser社のレーザー加工機「HAJIME」です。
レーザカッターにパソコンで作ったデータを読み込ませて、切断する素材を置いたら加工スタート! 赤いレーザーがチリチリとカットしていきます。



レーザーカット工程1

なにかななにかな?

レーザーカット工程2

あと少し!

レーザーカット工程3

できた!

完成・取り外し前

本当はなめらか版も欲しかった!

できた! ドット版となめらか版の2種類が完成! ……と言いたいところなんですが、なめらか版の方は、レーザーの出力設定を間違えたため、最後まで貫通せず。残念ながらドット版のみの完成です。


パックマンボディバッグにつけてみました


と、いうわけてボールチェーンをつけて、昨年購入したパックマンボディバッグに取り付け。
うーん、手作りの味。いい感じです! ドット感を出したくてあらめのドットにしたので口がやや微妙な感じかと思ったのですが、こうしてみるとなかなかどうして、それっぽくなりました。


パックマンマスコット 装着状態アップ

ちょっと大きめを狙ってみました

パックマンマスコット 装着状態全景

全体を見るとこんな感じ

レーザカッターを使うといろんなことができるなぁ、と夢が広がりますね。
レーザカッターは個人で買うにはお高いものですが、今は時間貸しをしてくれる施設も少しずつ増えているようですので、そういったところで友達とワイワイと作るのも楽しいかと思います。
それではまた。


RSS 2.0 Login