tee-suzuki.com

ビデオゲーム好きWebディレクター、tee-suzukiのブログ

ニンテンドークラシックミニのサイズ感とコントローラーのこと

いよいよ本日発売となった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」ですが、私の元にも届きましたので早速プレイしてみました。
個人的に気になっていたサイズ感とコントローラについて速報的にお知らせしたいと思います。


ファミコンとのサイズ比較


ニンテンドークラシックミニとファミコン

サイズもさることながら、色がまたキレイ(笑)

ニンテンドークラシックミニ コントローラー

コントローラ、こんなに小さくて大丈夫⁈

ニンテンドークラシックミニ 背面

背面。HDMIとUSBしかないのでスッキリですね


開封時の第一印象は「やっぱり小さい!」でした。ファミコンと比較すると、その小ささが一段と引き立ちます。


単純にこれだけ小さいと、テレビ脇に置いておいても邪魔になりませんし、友達の家に持ち出して遊ぶというのも非常に現実的な使い方ですよね。


コントローラのサイズと使い心地


ニンテンドークラシックミニと成人男性の手

小さい!としか言いようもなく

私を含めてニンテンドークラシックミニの購入を検討されている方が気にしているのではないかと思う、コントローラーのサイズ感ですが、これが意外なほど「大丈夫」でした。

軽く「アイスクライマー」をプレイしてみましたが、意外なほど違和感のない操作が可能で驚きました。おそらく手動連射が伴うような使い方でなければ、致命的な問題はないのではないかと(少なくとも現時点では)思います。

購入前は「ゲームボーイミクロの操作感かな」という気がしていたんですが、コントローラーとディスプレイが一体化していたミクロとは違い、コントローラ自体を包み込むように持っても問題がないことが、使いやすさ(というか許容できる感じ?)につながっているのではないかと思います。

そのほかの違いとしては、A,Bボタンに凹みがなく平坦であったことが挙げられますが、このあたりはプレイ感覚にはほとんど影響無しという印象でした。


「小さい」はカワイイ!


ゲームボーイミクロにも感じたことですが、普段見慣れた(もしくは懐かしい思い出の)ファミコンが、こんなサイズになって遊べるというのは、それだけで楽しくてかわいくて、ノスタルジックで。そして自分も大人になったんだなぁ、なんてことを思います。

今回(2016年11月10日現在)は速報的な内容ですが、また後日にもサイズ感やプレイ感覚についてレビューしてみたいと思います。
それではまた。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 6

2017年01月22日追記

その後、いろいろ比べてみました。



tee-suzuki

80年代からアーケードゲームに親しみ、主にアクション、シューティングを好みます。

エントリーリスト

タグクラウド